あきののんびりブログ

趣味は音楽鑑賞とゲームと料理です。ゲームはマイクラ、ドラゴンクエスト、ゼルダの伝説、妖怪ウオッチ、どうぶつの森、牧場物語、ポケモンにハマってます(^_^)クローン病を患っていますが楽しく明るくをモットーに生活しています(^_^) 現在はウサギのプッチと二人で暮らしています。こんな私ですがよろしくお願いします。

おすすめ↓↓↓
楽天おすすめ↓↓↓

【ルーンファクトリー4スペシャル・初プレイ日記10】ベッドを叩いてスキルのレベル上げ!?ひたすら叩きます(笑)

 【ルーンファクトリー4スペシャル・初プレイ日記10】ベッドを叩いてスキルのレベル上げ!?ひたすら叩きます(笑)

 

 

 

今回も依頼をこなしつつ進めていってみたいと思います。

朝起きて畑仕事したらすぐにイライザの所へ行き

 

 

 

f:id:akirapuch:20191028092625j:image

 

 

 

1日に2つ受けれる依頼をこなしていき

 

 

 

f:id:akirapuch:20191028092653j:image

 

 

 

外でレベル上げをしてから寝て翌朝また

 

 

f:id:akirapuch:20191028092727j:image

 

 

 

畑仕事をしていき同じことの繰り返しですが楽しくてルーンファクトリーを勧めてくれた友達にルーンファクトリー面白いねと話すと友達が『まぁ最初はベッドを殴る作業が続くよね』と言われて?になりましたが詳しく聞くと自宅にあるいつも寝ているベッドは攻撃すると経験値が入りスキルレベルが上がると教えてもらい早速叩いてみると…

 

 

f:id:akirapuch:20191028093325j:image

 

 

 

本当に上がったΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

しかも面白い様に上がっていくので

 

 

 

f:id:akirapuch:20191028093406j:image

 

 

 

装備を色々変えてひたすら叩いていき

 

 

f:id:akirapuch:20191028093438j:image

 

 

 

スキルのレベルを見てみると

 

 

f:id:akirapuch:20191028093521j:image

 

 

順調に上がってますね♪

ベッドにこんな利用法があったとは(笑)

しばらく何かに取り憑かれた様にベッドを叩いてスキルレベルを上げていき少し飽きてきたので(笑)翌朝からは

 

 

 

f:id:akirapuch:20191028093738j:image

 

 

 

畑作業に戻り

 

 

 

f:id:akirapuch:20191028093831j:image

 

 

 

畑を全て耕して種を植えました。

収穫が楽しみですね♪

畑を整地した時に集まっていた木材と石材が結構貯まってきたので

 

 

 

f:id:akirapuch:20191028094035j:image

 

 

 

王子ポイントと木材を100本使って収納箱の容量を増やして

 

 

 

f:id:akirapuch:20191028094132j:image

 

 

 

自分の部屋も広げれるみたいなので見てみましたが

 

 

 

f:id:akirapuch:20191028094217j:image

 

 

 

必要な木材が75本と石材が50個とお金が10000Gと王子ポイントが1000pも必要ですよ。

木材や石材はあちこちを探索して収穫できるとしてもお金10000Gは簡単には集めれないですよ。

今作っている作物を収穫して出荷して稼がないとですね。

ベッド叩いてる場合じゃないですよ(笑)

 

 

キールが来ていたので話しかけてみると

 

 

 

f:id:akirapuch:20191028094618j:image

 

 

 

料理を作る時に必要な素材は冷蔵庫に入れたままでもいいと教えてもらいましたが冷蔵庫もあるんですね。

何処で買えるんだろう?買うわけではないのかな?

気にはなりますが情報が全然ないので

 

 

 

f:id:akirapuch:20191028094918j:image

 

 

 

依頼をこなして

 

 

 

f:id:akirapuch:20191028094943j:image

 

 

 

ベッドを叩く作業に戻ります(笑)

ルーンファクトリーまだまだ知らない事いっぱいですがめちゃくちゃ楽しいです。

 

 

次回はレベルも色々上がってきたので水の神殿にリベンジしてみたいと思います。

フォルテさんにまた一緒に行ってもらおう。

 

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

 

それではまた次回に(^-^)/