あきののんびりブログ

趣味は音楽鑑賞とゲームと料理です。 最近は東方神起とTWICEとヨチンが好きでよく聴いています。ゲームはマイクラ、ドラゴンクエストビルダーズ、ゼルダ無双、妖怪ウオッチ、どうぶつの森ポケットキャンプにハマってます(^_^)クローン病を患っていますが楽しく明るくをモットーに生活しています(^_^) 現在はウサギのプッチと二人で暮らしています。こんな私ですがよろしくお願いします

ポイントの還元率が高い!
KDDIが運営するネットショッピングモールWowma!
楽天おすすめ↓↓↓

【Switch版ドラクエビルダーズプレイ日記その55】竜王軍がまた攻めてきたけど…第3章はよく攻めて来るなぁ(^_^;)

前回ようがんまじん?を倒して一安心してましたがボスを倒したにもかかわらず闇が晴れないので薄々感じてはいましたが
ED3D9B48-87D5-43DE-9F39-5CE4B4A2C1A8.jpg
ガロンもわかってるみたいで
3DE99DC8-FABA-4CF8-8DD0-EE70CAD0657C.jpg
ですよね(^_^;)腕だけでしたもんね。そこでガロンの考えは
1AF71EDC-78D0-4C79-BC83-83C926C374E1.jpg
拠点のレベルと筋肉レベルを上げて欲しいと頼んできました。拠点のレベルは上げれますが筋肉レベルはちょっと上げれないですね(^_^;)
EC58BE9A-ED5F-4C70-AD3F-48AE0BE77D1D.jpg
拠点のレベルを上げるのにガロンは設計図を作ってくれたみたいで早速広い場所で設計図を広げてみると
1610A89E-3AA1-45AF-9BCA-EAF9009176B9.jpg
これってバーやないかい(笑)まぁ荒くれ達の息抜きも必要ですよね(^_^)早速バーを作り拠点のレベルも上げるとまたアネゴの頭にバトルマークが出てるので話しかけてみると
FDFF09C7-EDDF-4BB4-A4D7-6C6D83E67077.jpg
また竜王軍が攻めて来たみたいですね。それにしてもこの第3章はやたらと竜王軍攻めて来ますね(^_^;)
バトル準備をしてから
E6F5B9D1-1E24-4D6D-96FD-28A05DC20CAA.jpg
竜王軍とのバトル開始!
626282A4-44E4-46C9-943D-65201A9DC0F7.jpg
メタルハンターがひっそりやって来て拠点の壁を破壊しようとしてるので仲間と一緒に攻撃し
F2DDDCC9-1946-4E81-9488-77C72478DF7C.jpg
メタルハンターを倒す前に新たにキラーマシンが現れたので慌てて魔法の大砲を用意して
5192CD68-F257-4B9B-ACC8-BBB633291545.jpg
信長戦法で魔法の大砲を連打してキラーマシンを攻撃し
3C339C21-4189-4A0C-9C82-4E05B00F127D.jpg
少しずつ魔法の大砲の場所を変えながら調整してキラーマシンを攻撃していき
3C309796-5725-42AD-976F-904BAD5D2850.jpg
拠点を壊される前にキラーマシンを破壊できました(^_^)一安心していると後ろが騒がしいので振り返ってみると
E74019DC-E031-4395-B34F-0C80C11DA209.jpg
Σ( ̄。 ̄ノ)ノ…前回苦労して倒したマグマハンドの氷バージョンが普通に拠点を襲って来てますよ。これは想像してなかったなぁ(^_^;)
魔法の大砲が効くかどうかわからないですが魔法の大砲を設置し
8F5A47A2-AF11-4C2C-98CA-D61080643792.jpg
氷の腕を攻撃すると魔法の大砲でダメージを受けてたのでひたすら信長戦法で魔法の大砲を連打し
3BAB6214-E8D0-4DC2-A03D-70578971C996.jpg
ようやく氷の腕を撃破して竜王軍を撃破出来ました♪( ´▽`)が、仲間がやられてしまってますね(^_^;)ごめん。
4C5E7894-C9A9-412F-BF81-924C1AE6D3E7.jpg
何はともあれクリアしました。
8EC07146-0143-4777-B316-D6B4D66AA549.jpg
クリアすると旅のとびら緑をゲットしました♪( ´▽`)
旅のとびら緑を持って拠点に戻り
92D73731-D6CA-49D8-9BA4-7919D3F29A7F.jpg
仲間達もみんな復活して勝利を喜んでくれました。よかったよかった(^_^)早速ゲットした旅のとびら緑を
E842F953-63BF-4919-8361-88038BB8D4E7.jpg
先にゲットして設置してた旅のとびら青と赤の横に設置しました。これでまた新たな場所へ行けるようになりましたね♪
次回は旅のとびら緑の先を冒険してみたいと思います。
それではまた次回にヽ(^o^)