あきののんびりブログ

趣味は音楽鑑賞とゲームと料理です。 最近は東方神起とTWICEとヨチンが好きでよく聴いています。ゲームはマイクラ、ドラゴンクエストビルダーズ、ゼルダ無双、妖怪ウオッチ、どうぶつの森ポケットキャンプにハマってます(^_^)クローン病を患っていますが楽しく明るくをモットーに生活しています(^_^) 現在はウサギのプッチと二人で暮らしています。こんな私ですがよろしくお願いします

ポイントの還元率が高い!
KDDIが運営するネットショッピングモールWowma!
楽天おすすめ↓↓↓

【ディアブロ3クルセイダー初心者プレイ日記11】シーズンジャーニーの報酬の貰い方が分かりセット装備一式をゲット!世界が変わるかな?



シーズンジャーニーの報酬の貰い方が分かりセット装備一式をゲット!世界が変わるかな?


今回も装備集めをしつつレベルも上げていってみたいと思います。


報酬クエストの第1章のクリア報酬にとても役立つと言う王家の威光の指輪と言うのがあるらしくそれをゲットする為に第1章ばかりをクリアして挑戦する事58回目でようやく



王家の威光の指輪をゲットしました♪( ´▽`)

こんなに出にくいもんなんですね。それとも私の運が無さすぎなのかな?(^_^;)王家の威光の指輪は装備すると言うよりはカナイのキューブで抽出してから装備するのがいいらしいので早速カナイのキューブで抽出しようとしましたが…



必要な素材が全然足りません(>_<)第1章は繰り返しやってたので第1章の素材はいっぱいあるんですけどね(^_^;)


とりあえず他の章をクリアする事にして



各章クリアして抽出できる素材が集まったので早速王家の威光の指輪を抽出して



装備させました。が、まだ1つもセット装備を持ってないので装備してもまだ効果はないんですよね(^_^;)


とりあえず最初の目標だった王家の威光の指輪をゲットしたので今度はネファレムリフトとグレーターリフトを交互にまわして装備品を集める事にしてトーメント4をやっていき



ちょくちょく緑の光が差すアイテムが落ちるようになり



今回は嘆きの主と言う指輪をゲットしました。



レジェンダリーの宝石もゲットしてウルシに強化してもらい



GR21まで来れました(^_^)今回拾った武器に中々いいのがあったので装備して使うのではなくカナイのキューブで抽出して



装備してみました。45%の確率で武器ダメージの1800〜2000%のダメージって凄くないですか?そうでもないのかな?(笑)


まだまだ装備の色々な効果の事手探りでやってますがこうやって色々考えながら試していくのも面白いですね(^_^)


この後もしばらくネファレムリフトとグレーターリフトを交互にまわしていき



たまに落ちる緑の光が差すアイテムに喜び拾って確認し



今回はコンパスローズをゲット。何か指輪ばっかり出ますね。


トーメントが高い方がいい装備が出やすいみたいに書いてたのでここで



思い切って1つ上げてトーメント5にして挑戦してみる事に。しばらくまたネファレムリフトとグレーターリフトをまわしてみましたがこれといった装備もゲットできず



GR27まで来れるようになりました。ちょっとずつですが上がってますよ(^_^)


ここで色々調べているとシーズンはチャプター4までクリアするとセット装備一式が貰えるのでそれを装備したら一気にGRランクが上げれると書いてたのでシーズンのチャプターって何だろう?と思って見てみるとシーズンジャーニーという所にクエストが書いてありクリアしたらバラの花かな?が付くようになってました。私のを確認したらチャプター4まではクリアしてるのにセット装備一式は何処を探してありません(>_<)


私のやり方が悪いのかな?それとも貰ってたのに間違って捨ててしまったのかな?とガッカリしてましたがよく調べてみるとシーズン報酬はクリアしたら自分で貰わないといけないみたいです。が、どうやって貰うんだろう?と思ってガチャガチャ触ってると




ヘイドリッグの贈り物としてゲットできました♪( ´▽`)クリアしたジャーニーを選んでからYボタンを押してゲットするんですね。何の説明もないとわからないですよ(^_^;)四苦八苦しましたがようやく報酬を貰えたので開けて確認してみると



下衣の光の塔と



手袋の光の意志と



肩当ての光の山と



鎧の光の心と



兜の光の冠と



靴の光の源をゲットしました♪( ´▽`)


光の装備一式をゲットできました。装備した時の効果は



祝福の槌とフォーリングソードを使った戦い方に変えた方がいいみたいですね。それにしても倍率が凄い(笑)


次回は戦い方を変えて装備品を集めつつGRランクを上げていってみたいと思います。


最後まで読んでくださってありがとうございました。それではまた次回にヽ(^o^)